豆知識

ウェディングブーケの正しい持ち方

プリザーブドフラワーのブーケ♡正しい持ち方

 

ブーケの正しい持ち方

 

ウエディングドレスは事前に何度か試着して当日に備え、ヘアメイクのリハーサルも行います。

ところがブーケを持つのは結婚式当日だけ。

という方がほとんどだと思います。

実はブーケにも正しい持ち方があるってご存知ですか?

 綺麗に見えるブーケの持ち方のポイントをお伝えしますね^^

ラウンドブーケやキャスケードブーケなどを持つ場合、左手で持ち手を軽く握り右手は軽く添えるだけにします。

左手は小指を持ち手の後ろに回すと安定しますよ

 

また、ブーケを持つ高さはひじを軽く曲げておへそのあたりの高さにします。

脇が開きすぎないよう注意しましょう。

 

ボールブーケは持ち手があるので、左手で持ってひじを90°に曲げ、ドレスに触れない程度にウエストに引き寄せます。

バッグブーケはひじを軽く曲げて左手で持ち手をしっかり持ちましょう。

 

また、新郎や父親と腕を組んで歩くとき新婦は左側に立って歩くことになるので

必然的にブーケを左手で持つことが多くなります。

片手で安定して持つためにもできるだけ軽くて持ちやすいものを選びたいですね。

 

水分をたっぷり含んだ生花のブーケは重く花粉が衣装に付着することもありますが、

プリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワーならそのような心配がありません♪

水分を含んでいないので軽く、花粉が衣装につくこともないのです。

 

花嫁さまがドレスもブーケもベストの状態で本番に臨めると良いですね。

ブーケの持ち方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

お問い合わせ
PAGE TOP