アーティフィシャルフラワー

プリザーブドフラワーとアーティフィシャルフラワーどちらがいいの?

プリザーブドフラワーとアーティフィシャルフラワーどちらがいいの?

以前・・・

「プリザーブドフラワーは取り扱いに注意!」
プリザーブドフラワーってどんなお花?

という記事を書かせていただきました。

ご覧いただけましたか?

こういった記事を読むと…

「それならアーティフィシャルフラワー(造花)の方がいい」

と思われる方もいるかもしれません。

 

確かに、アーティフィシャルフラワーは

造花ですので色移りはしませんし

多少の衝撃にも耐えられるほど丈夫にできています。

見た目は生花そっくりでプリザーブドフラワーの何倍も

種類が豊富で、フラワーアレンジメントでは重宝されています。

ですが、生花本来の柔らかさやみずみずしさで言えば、

プリザーブドフラワーは負けていません。

触り心地もプリザーブドとアーティフィシャルでは

全然違うんですよ♪

 

なので「どちらがいい?」という質問に対しては

「どちらもいいんです!」というのが私の答えです。

 

ブーケに使うお花に、「どちらのお花がいい?」

などの目安は特にありません。

どちらも枯れることなく、長期間にわたって見る人を

癒してくれる点は共通しているからです♪

 

Fleur de Rilaでは、プリザーブドフラワーと

アーティフィシャルフラワーの両方を使用したブーケを制作しています。

ご希望があればプリザーブドだけ、またはアーティフィシャルだけ、など…

どちらか一方のみのお花を使用したブーケもお作りできます。

 

お見積もりの際には試着したドレスのお写真を見せて頂きながら、

こんなブーケのデザインが好き♡

というお好みも伺いながら、私からもデザインのご提案をさせていただいています。

 

お見積もりは無料ですし、

最終的に気に入らなければお断りいただいても構いません。

お気軽にお声かけくださいネ♪

 

お問い合わせ
PAGE TOP